盆提灯 | 博善グループ
博善グループ

盆提灯

 

お盆になると飾る盆提灯は、

迎え火、送り火として、お仏壇や盆棚の前、窓や玄関に置く仏具の1つです。

 

 

*新盆の営み方はこちらで詳しくご案内しています。

 

仏壇や盆棚の前には、奇数ではなく

一対、二対と2個1セットで飾るのが風習とされ、

一説によると、

半対は先祖や故人の霊が迷わずに帰ってくる目印、

もう半対は、故人の冥福を祈り、感謝の気持ちを込める、

と言った意味合いがあるそうです。

 

 

たくさんの提灯をお供えし、それが多いほど、周囲に慕われていたという考え方があったり、

盆提灯には、地域により様々は風習や考え方があります。

新盆には、親族や故人と親しかった方が、盆提灯を贈るという風習もありましたが、

住宅事情もあり、近年では家族で用意し、

その費用を親族が「提灯代」としてお渡しするといったことも増えています。

 

 

 

博善社では、盆提灯や新盆のご返礼品のご用意も承っております。

 

提灯カタログ

 

ご返礼品カタログ

 

ご注文はお電話やメールでもお受けしています。

 

**********

盆提灯や新盆についてはもちろん、

いつでもどのようなことでも

お気兼ねなくご相談ください。

 

 

株式会社 博善社

住所 長野市東和田245-1

電話 026-259-3333

フリーアクセス 0120-08-3322

 

*お問合せはこちらからも承ります。ZOOMでのご相談も可能です。

*9月19日(日)・25日(土) 開催 家族葬事前相談会はこちらから

*お仏壇のお参りの仕方はこちらから

*お持ち帰り専用お料理はこちらから

*ご葬儀費用についてはこちらから

*仏教と神道の違いについて…

前編・信仰対象や目的」「後編・聖職者や建物、参拝方法

 

            

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

博善グループ