新生活運動(生活改善)について | 博善グループ
博善グループ

新生活運動(生活改善)について

 

ご葬儀の受付などで「新生活運動(生活改善)」といった

言葉を見かけたことはありませんか?

 

戦後に始まった住民運動

 

「新生活運動(生活改善)」は戦後に始まった取り組みで、

冠婚葬祭の簡素化や衛生環境の向上を目指そうと、

政府が国民に呼びかけたことで始まった住民運動です。

 

生活の無駄や見栄をなくし、虚礼的な贈答はやめて生活を簡素に、

また、経費の削減に努めようとする運動です。

 

具体的には、結婚祝いの仕方、お見舞い・ご葬儀の香典の金額や

そのお返しに関する取り決めなどがあります。

 

戦後復興と共に、この運動は全国的に廃れていきましたが、

北信地域では、須坂市・高山村、長野市の一部などでその風習が続いています。

 

 

須坂市の場合

 

須坂市では、

①結婚祝

②病気見舞

③葬儀

④環境美化

⑤ごみを出さない暮らし

⑥健康で明るいまちづくり

に関して新生活運動が行われています。

(①~③に関しては近親者の場合は除きます)

 

ご葬儀への参列(須坂市の場合。近親者は除きます。)

 

香典は1,000円とし、お礼は、口頭または「新生活はがき」にします。

(現在では、香典返しとして500円~1,000円程度のお品を用意することが一般的となっています)

また、お焼香の際は、平服でも失礼にあたりませんが、

特に葬儀会館でのご葬儀では、喪服を着用されている方がほとんどです。

 

 

ハクゼンホールセレモニー須高会館では、

お客様のご意向に沿い、

必要に応じて「生活改善」という受付箇所を設けています。

 

 

 

私たち博善社は、ご不安事やご心配事を取り除き、

最後のお見送りにも安心してお越しいただけるよう、

日々取り組んでいます。

 

お気づきの点などがございましたら、お気兼ねなくお申し付けくださいませ。

 

 

 

**********

いつでもどのようなことでも

お気兼ねなくご相談ください。

 

 

株式会社 博善社

住所 長野市東和田245-1

電話 026-259-3333

フリーアクセス 0120-08-3322

 

*お問合せはこちらからも承ります。ZOOMでのご相談も可能です。

*10月23日(土)・29日(金) 開催 家族葬事前相談会はこちらから

*喪中はがきについてはこちらから

*お焼香のお作法はこちらから

*香典袋の準備の仕方はこちらから

*喪服の色とマナーについて…前編色の歴史・後編「着用マナー

*弔電、お供物のご注文はこちらから

 

 

            

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

博善グループ