家族と近親者の違い | 博善グループ
博善グループ

家族と近親者の違い

 

新聞のおくやみ欄を見ていると、

「家族葬で行う」「近親者のみで行った」といった記載があります。

この「家族」と「近親者」の違いは何でしょうか。

 

家族と近親者の定義

 

「家族」は「婚姻によって成立した夫婦を中核にして、

その近親の血縁者が住居と家計をともにし、

成員相互の感情的絆に基づいて生活している小集団」、

つまり、

「同じ家に住み生活を共にする、配偶者および血縁の人々」となります。

 

「近親者」とは

「血縁の近い親族、一般的にはおよそ三親等(おじおば・おいめい)の範囲」を指します。

 

 

 

家族葬にお呼びするのは

 

家族葬における「家族」や「近親者」の考え方は曖昧で、

明確な決まりがあるものでもありません。

「家族葬で行う」と言っても、

生活をともにしていない、ご親族をお呼びすることもありますし、

血縁関係のないご友人等をお呼びすることもあります。

 

家族葬を定義するのであれば

「おくやみ掲載などで広く告知はせずに、お呼びする人を限定するご葬儀」

と考えることができます。

 

一緒に生活しているご家族だけでお見送りするのも、

ご家族・ご親族、そして親しいご友人などをお呼びしてお見送りするのも、

「家族葬」なのです。

 

*過去のブログのご紹介「家族葬について考える」

「第1回:葬儀の種類と違い

「第2回:メリットとデメリット

「第3回:費用と選ばれる背景

「最終回:家族葬を行うために必要なこと”」

 

 

 

家族葬にお参りに行っていいの?

 

新聞のおくやみ欄に、

「家族葬で行います」「近親者のみで行います」と掲載されていた場合、

「お参りに行ってはいけないのでしょうか?」

といったお問い合わせをいただきます。

ご遺族様がどういったご意向をお持ちになっているのか、

その状況は様々ですが、

ご葬儀の日時・場所が掲載されている場合、

ご家族や近親者の方以外でも、

親交があった、お世話になった、最後にもう一度お会いしたい…、

そういったご友人やご関係の皆様も、

お参りに行くことは差し支えありません。

 

皆様それぞれの思う形で

心残りのないお見送りをしていただければと思います。

 

 

 

*お参りが叶わなかったときに…弔電・お供物のご用意はこちらから

*10月1日(土)開催 家族葬事前相談会はこちらから

 

**********

365日24時間。

いつでもどのようなことでも

お気兼ねなくご相談ください。

 

 

株式会社 博善社

住所 長野市東和田245-1

電話 026-259-3333

フリーアクセス 0120-08-3322

 

*お問合せはこちらからも承ります。

*ご葬儀のお打合せの流れはこちらから

*家族葬専用ホール「家族葬のハクゼン 東和田会館」はこちらから

*家族葬のハクゼン 東和田会館でのお見送りはこちらから

*家族葬ホール「ひだまり」はこちらから

*須高会館の「ご安置室」はこちらから

            

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

博善グループ