キリスト教の葬儀に参列する時は | 博善グループ
博善グループ

キリスト教の葬儀に参列する時は

 

ご葬儀に参列する場合、香典を持参することが一般的です。

香典とは、故人様のご霊前にお供えするもので、

お線香やろうそく、お花の代わりだったり、

ご葬儀代やお供え物の購入費用を、故人様に縁のある方々で出し合うという意味もあります。

香典は、宗教などによって、準備の仕方が変わってきます。

 

*香典の金額の目安や、

 香典袋の表書き・準備の仕方はこちらでも詳しくご案内しています。

 

 

キリスト教の香典袋

 

キリスト教式の香典袋は白の封筒で、水引はついていません。

その代わりにイエス・キリストを象徴する十字架や、

聖母マリアを象徴する白いユリが書かれています。

キリスト教式の香典袋が用意できなかったら、

白無地の封筒でも構いません。

 

 

 

香典袋の表書きは

 

香典袋の表書きは、宗派により変わります。

カトリックの場合は、

「御花料」「献花料」「御ミサ料」などがあります。

また、仏式や神式のご葬儀で使用される「御霊前」でも構いません。

 

プロテスタントの場合は、

「御花料」「献花料」「忌慰料(きいりょう)」などがあります。

プロテスタントではミサは行われませんので、「御ミサ料」は使用せず、

また、「御霊前」も使用しません。

 

 

 

**********

365日24時間。

いつでもどのようなことでも

お気兼ねなくご相談ください。

 

 

株式会社 博善社

住所 長野市東和田245-1

電話 026-259-3333

フリーアクセス 0120-08-3322

 

 

*6月26日(日) 開催 家族葬事前相談会はこちらから

 

 

 

 

            

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

博善グループ